タイトル


新型コロナウイルス感染症(COVID-19)における緊急事態宣言が解除されましたが、「新しい生活様式の定着」を図るなど、継続した感染拡大防止対策が求められています。
そこで、「産業医からのメッセージ」として、中小企業の経営者及びご担当者に向け、これから必要な知識や対策を簡潔にまとめた連載をスタートします。
これまでの取り組みをもふまえ、感染防止はもとより、発生時の対応や労務管理なども含めて進めて参ります。

 

【監修:柴田 喜幸(しばた よしゆき)先生】

プロフィール
産業医科大学 産業医実務研修センター准教授
熊本大学大学院教授システム学専攻博士後期課程にて、鈴木克明教授に 師事し、教育設計学(インストラクショナル・デザイン)を学ぶ。 社会人教育を行う企業で、営業・開発・事業責任者を経て、2008年より 産業医科大学 産業医実務研修センター 准教授。医師・保健師・企業の 方々等を対象に「教え方を教える」ワークショップを行うほか、併行し て東京医科歯科大学院、熊本大学大学院、広島大学等の非常勤講師を歴任。「産業保健スタッフのための教え方 26の鉄則」(中央労働災害防止協会)等 多数の著書がある。

 

【参照】インデックス