【全】Zoom
文字拡大 標準 拡大 標準 拡大
お知らせ:表示

厚生労働省から『令和元年版労働経済の分析』(以下、「労働経済白書」)が公表されました~分析テーマは「人手不足の下での『働き方』をめぐる課題について」~

その他情報

 「労働経済白書」では、人手不足下における『働き方』について「働きやすさ」や「働きがい」の観点から課題を分析しています。
「働きやすさ」の向上が従業員の定着率を上昇させ、「働きがい」の向上が労働生産性、仕事に対する自発性、顧客満足度などさまざまなアウトカムの向上につながる可能性があると指摘しています。


 ※詳しくはこちらからご確認ください。