【全】Zoom
文字拡大 標準 拡大 標準 拡大
お知らせ:表示

厚生労働省から「平成30年労働安全衛生調査(実態調査)」の結果が公表されました

その他情報

 厚生労働省から、「平成30年労働安全衛生調査(実態調査)」の結果が公表されました。
 労働安全衛生調査は、周期的にテーマを変えて調査を行っており、平成30年は事業所が行っている労働災害防止活動及び安全衛生管理の実施状況等の実態並びにそこで働く労働者の仕事や職業生活における不安やストレス、受動喫煙等の実態について調査を行っています。
 今回の調査では、17大産業に属し常用労働者10人以上を雇用する民営事業所のうちから無作為に抽出した約14,000事業所並びに当該事業所に雇用される常用労働者及び受け入れた派遣労働者のうちから無作為に抽出した約18,000人を調査客体とし、それぞれ7,658事業所及び9,039人から有効回答を得ました。


詳しくはこちらからご確認ください。